XMTradingのプラットフォームにはどんな機能があるの?MT4・MT5って何?

XMTradingのプラットフォームにはどんな機能があるの?MT4・MT5って何?

XMTrading

 

FX取引を行うに当たってプラットフォーム機能の充実度は大きなポイントになってきます。

 

ここではXMTradingで提供されている2種類のプラットフォームをご紹介します。

 

まずは「プラットフォームとは何か」という基本的なところから押さえていきましょう。

 

 

プラットフォームとは?

プラットフォームとはFX取引を行うためのツールです。

 

チャート(為替の値動きを価格や時間を軸としてグラフ化したもの)を表示しテクニカル分析をしたりシステムツールを利用したりするためのものです。

 

またPCやスマートフォン端末のアプリから売買の注文を行うことや、約定履歴や保有ポジションを確認するために必要になります。

 

FX取引をいかにやりやすくするため、是非とも自分に合ったプラットフォームを見つけたいところですよね。

 

ではここからXMTradingで提供されているプラットフォームを具体的に掘り下げていこうと思います。

 

MT4(メタトレーダー4)とは?

XMTradingが提供するプラットフォームの一つ目はMeta Trader4と呼ばれる通称MT4というプラットフォームです。

 

このプラットフォームには以下の特長があります。

 

  • 取引の執行力を考慮した機能

リクオート(値段の付け直し)がなく約定拒否もありません。

 

そして1:1から888:1まで幅広いレバレッジで取引することができます。

 

  • 1つのログインで8つのプラットフォームにアクセスすることができます。
  • マイクロロット口座を持つことができます。
  • 最狭0pipsのスプレッドです。
  • 55以上の銘柄を取引しています。

 

MT5(メタトレーダー5)とは?

MT5はMT4同様Meta Trader5と呼ばれるプラットフォームの略称です。

 

簡単に言うとMT4の上位互換と言うと分かりやすいかも知れません。

 

MT4に搭載されたすべての先駆的機能を備えており、プロユーザーの利用を念頭に置いた理想的なマルチアセットプラットフォームになっています。

 

  • 1つのログインで7つのプラットフォームにアクセスできます。
  • 80個以上の分析ツールを持っています。
  • 最新価格クオートで見る市場深さを見ることができます。
  • 株価指数、FX、貴金属、エネルギーを含む55以上の金融商品の取引を行います。

 

いかがでしたか?

 

はじめからプロ仕様のプラットフォームを利用するよりも、基本的な機能が備わったものから使い始め、足りないと感じるようになってからグレードアップしても良いのではないかと思います。

 

利用者のFX取引を支える重要な支柱になってきますので、自分に合ったプラットフォームを見つけてくださいね。

 

 

 

 

page top