XMTradingでスキャルピングはできるの?スキャルピングは稼げる手法?

XMTradingでスキャルピングはできるの?スキャルピングは稼げる手法?

XMTrading

 

FX取引の醍醐味とも言える手法の中に「スキャルピング手法」というものがあります。

 

タイミングを掴み、利益になる一部分をはぎ取る手法なのですが、この手法を禁止するFX業者も少なくはありません。

 

ではXMTradingではどうなのか?そしてまずスキャルピングとは何なのかというあたりから見ていきたいと思います。

 

 

スキャルピングとは?

スキャルピングという言葉は、アメリカインディアンが行っていた「頭の皮を薄く剥ぐ」という意味でスカル(頭蓋骨)からその名前がついたとされています。

 

FX取引の中で言うと、「頭の皮」は「利益」

 

つまり市場から利益を薄く剥ぎ取ることを指します。

 

市場相場は一定時間で一定方向に動く修正があります。

 

スキャルピングではそれを見定め、最小の時間単位で利益を薄く確実に手に入れる手法です。

 

XMTradingではスキャルピングは禁止されている?

結論から言うと、禁止されていません。

 

これは公式でも明記されていることなのでご安心ください。

 

出金拒否や口座凍結等のペナルティにも抵触しません。

 

また「最低〇分はポジションを保持していなくてはならない」というルールもない為、スキャルピングしても全く問題ありません。

 

ただし禁止事項があることは再確認していきたいと思います。

 

XMTradingではスキャルピングに関して以下の2点は禁止事項になっています。

 

  • 裁定取引(アービトラージ)
  • ネットワークや接続遅延を利用した取引

 

言うまでもなく、これは悪質な取引手法のためやろうと思わなければ実行することもないと思います。

 

そもそもアービトラージとは、2社間のレートの差を狙って両建てを行い、利益を得る手法でサヤ取りとも言われます。

 

FXの通貨レートは業者によって異なる瞬間がある為、2社のレートに差が空いた時に売りと買いの注文を出して収束するタイミングで同時にお決済をして利益を得ます。

 

この手法は勝率が非常に高い一方、FX業者には何のメリットもない非常にい嫌われる手法の為、XMTradingでも全面的に禁じている背景があります。

 

XMTradingはスキャルピングには適していない?

実はXMTradingはスキャルピングには適していない業者だと言う人もいます。

 

約定力に関して言えば申し分ない業者ですが、スプレッドが全通貨1pipsほど広い為スキャルピングに適さないという話です。

 

スキャルピング手法を利用する人は、スプレッドの幅やルール、規約をよく確認し、適している業者を見つけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

page top